自分迷子な大人女子さんに、「わたし」を生きる最高のよろこびを。

コバヤシアキコ | オランダ在住カウンセラー

「自分の存在意義」を求めて海外を流れ歩いた、元・「人類皆敵」&「明るいネクラ」なプロの自分迷子ラー。

見出し長いね(笑)

人の人生は、そりゃ一言ではまとまらないものですね。

 

とりあえず、どんな風に流れ歩いたかというと、

憧れの慶応ガールには当然なれなかったワセ女(早稲田女)で、
日本でエリート会社員になれなくて挫折して、

アメリカで大学院いったけどやっぱり何にもなれず、
トルコでインターンの後、なぜか現地レストランでベリーダンサーになって、
オランダでアフィリエイトやったら5,000万稼いで、
オランダでカウンセラー(今ココ)

こんな感じ。

 

何この意味の分からない人生!笑

 

これ↓はトルコ時代の私ね。

 

とにかく自信がなくて。

自分が何者なのか分からない。
自分が何を考えているのか分からない。
自分の意見の持ち方が分からない。

自分の存在意義が分からない。

 

なので、

誰かに「へー?!」と思ってもらえるようなことをすれば、

何かは分からないけど、何者かになれば、

それが私の「○○してる人」というアイデンティティになってくれるんじゃないか。

そうすれば、「わたし」という人間は、確かにここに生きていることが、

自分にも分かるんじゃないか。

 

それを求める一心で、

なんかこんな訳の分からない人生になっちゃったのよねぇ☆

と、他人事のように今は思っていますけども。

 

なんでそんなにも自分がなくて自信がなかったのかと言えば、

人並みに、

過干渉オカンからのいい感じの干渉とか
学生時代の女子らとか男子らとか

まぁいろいろありますよね。

 

こいつら普通にみんな殺せるからな♡

って思ってたしね。

母も含めてね。

 

「人類皆敵」というのは、

母や世の中のすべての人たち(と、何よりも存在価値のない自分自身)に対する、

殺意のような怒り。

 

でも、

それではさすがに社会生活が立ち行かないから、

「明るいネクラ」キャラでぎりぎり日常をこなしてた感じ。

実際こなせてたかは微妙だけども。

 

本当にたくさん、「自分迷子」をこじらせて生きてきました。

 

「ちくしょー!こんなバカみたいな人生、絶対に変えてやるんだからなー!!!」

ある時、母や、それまでに出会った色んな人への怒りで、眠れなくなりました。

あれ、なんか、さすがにこれは良くないんじゃ?

と思い始めた頃、

 

お付き合いしたフランス人の超ロックマンに、

3ヶ月ほどでサクッと振られて膝から崩れ落ち、

そこでやっと、目が覚めたのです。

 

「ちくしょー!

こんなバカみたいな人生、

絶対に変えてやるんだから、

なーっ!!!」

と(心の中で)叫んで、

そこから、本気で「わたしの人生」を取り戻す時間が始まりました。

 

怒りと絶望と自信のなさに自ら振り回されて、

国と人間関係をごっそり入れ替えて人生をやり直すような、

そんな他人軸で「自分」のない、無責任な生き方は、もうやめよう。

 

わたしは、ちゃんと「わたし」の軸を持って、

「わたし」がよろこびを感じる人生を、自分で選んで生きよう。

 

って、やっとその時に思えたのでした。

 

(フランスの彼は、

「もうそろそろこんな生き方やめたら?」と私に伝えるために出会ってくれた、

恩人だったと思っています。

めっちゃ痛かったけども!!)

 

「わたし」を生きる、って、何よりも豊かなあり方だと思う。

そんな風にして、

長いこと「自分迷子ラー」をやり、

そこから時間をかけて、自分でも知らなかったたくさんの「自分の真実」をかき集め、

やっとこさ「わたし」という一人の人間して生きることができるようになった私は、

 

本当の自分がどんな人間なのか知って、

その「自分」がほしい人生を、自分に与えてあげる、

その「わたし」が生きたい人生を、「わたし」に生きさせてあげる、

ことが、

 

どれほどのよろこびか。

どれほど豊かなことか。

よく、よーく、分かるんだ。

 

っていうか、

そんなに豊かな生き方って、

他にないからね?!

とさえ、思う。

 

だから私は、

今、自分迷子に感じているすべての大人女子さんたちに、

「あなた」を見つけて、

「あなた」を生きさせてあげるよろこびを、

今世のうちに、感じてほしい。

 

それがあなたの、今世のミッションだから。

 

自分の人生の真ん中に、自分がいる。

わたしの人生を、わたしはちゃんと生きている。

その、魂が震えるほどのよろこびを、「あなた」に。

 

一緒に、進んで行きましょ♡

 

「わたし」を生きる、とは。

「わたし」って、結局何が作ってるのか?

って、いろんな定義の仕方があると思うけれど、

プロの自分迷子ラーの私が、「わたし」を取り戻す中で理解してきたのは、

過去のできごとの真実の意味
のわたしの感情的パターン
未来に作っていきたい自分のあり方

の3つだったんじゃないかなと思っています。

 

本当の「わたし」は、過去と現在と未来の「真実の意味」を知ることで、見えてくるんです。

 

詳しくは、こんな記事↓も書いているので、よかったら読んでみてほしいんですが(手抜きじゃないよ

「自分が何者なのか分からない」を考える~自分を理解する方法
自分が分からないと感じる時。 理解したい「自分」て結局何なんでしょう。 自分迷子な大人女子さんに、「わたし」を生きる最高のよろこびを。 オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコです。 自分が何者なのか分からない。 「自分が何者なのか分からない」という感覚、 私はほんとに長いこと持ってました。 この感...

 

でも実際、私たちって、

自分の過去は、自分を苦しめる理解の仕方(つまり誤解)しかしてないし、

自分の今の感情パターンを知らないので、自分の気持ちに無意識に振り回されっぱなしだし、

そんな状態で、未来にはこうありたい、なんて、現実に叶えられるようなビジョンを見ることはできないし、

 

普通に生きていると、「わたし」を知り、「わたし」を生きるって、本当に難しい。

 

だからこそ、

過去から現在、そして未来に続く、「わたし」の真実を知る。

そうやって理解した真実の「わたし」を、

これからの人生を使って全力で生きさせてあげる。

 

そこにこそ、「わたし」を生きる、最高のよろこびがある。

と、思っています。

 

あなたが「本気」で生きたい「あなた」の人生を、本気でお手伝いします。

得意ジャンル。

  • 人間としての自信のなさ、自分がない、分からない感覚
  • 女性としての自信のなさ(「人間の女」と名乗ることさえおこがましいと思ってた♡)
  • 母も含めた女性同士の人間関係、マウンティング、嫉妬、攻撃、孤立感・孤独感
  • 強い怒り(あなたも地球なんか一瞬で粉々にできるでしょ?)
  • 強烈な自己嫌悪、自己否定、コンプレックス
  • 身近な人を亡くした喪失感、罪悪感(父は49歳、私が19歳の時に他界)

 

カウンセリングスタイル。

お客様の声のトーンや雰囲気などから、そこにある感情、感覚、記憶などを「映像」のように感じ取り、それを言語化することで、

お客様自身がご自身の真実を腑に落として、自分と自分の「過去」を理解し、心の土台を整え

「今」と「未来」を自分で作るためのお手伝いを得意としています。

 

実際のセッションの場では、

なぜこの出来事が起こったのか、何がこの状態を苦しいものにしているのか、とか、

なぜこんな感情を感じるのか、そもそもこのモヤモヤした思いは何なのか、といったことを見つけたり、

自分一人では上手に処理できない想いを、安全な方法で昇華したり、

この状態を抜けて、より自分らしく、より楽しく、よりパワフルに幸せに生きるための突破口を見つけたり、

ということを行います。

 

そうやって、じっくりとお話をお聴きし共感し整理し、必要に応じてイメージワークも取り入れながら、

心の風景を書き換えるだけでなく、

セッション後に日常に戻ってからも現実を変化させていくための、具体的なご提案もします。

 

お客様の声。

私のセッションには、

「こんなにすっきりするなら、もっと早くお話すればよかったです」

「今までどんなに不自由な生き方をしてきたかが、よく分かるようになりました」

「そっかぁ、それでこんなことが起こってたんですね。なんかもう、笑っちゃう(笑)」

など、さまざまなご感想をいただきます。

 

こちら↓では、セッションやセミナーなどをご利用くださった方からのご感想をご紹介しています。

 

私の箇条書き。

  • 1977年8月31日生まれ、二人姉妹の長女
  • 早稲田大学人間科学部卒
  • アメリカ大学院 SIT Graduate Institute(国際NGOのマネジメント)
  • 長野県出身。住んだ街で一番好きなのは石川県金沢市(父の転勤で、幼稚園・小学校・中学校で転校を経験)
  • 現在はオランダ在住(オランダ良いとこ一度はおいで♡)
  • 未婚・子なし
  • オランダ人パートナーと同居2年目(彼は前の結婚から2人の子持ち)

 

好きなもの・こと。

  • 美しいもの、美しいあり方、それを体現する美しい女性
  • オランダの古い街並み、農村の風景
  • 街歩きとカメラ散歩(ブログ記事の「今日の一枚。」は、自分で撮ってます♡)
  • 朝、外を眺めながらゆっくりコーヒーを飲む時間
  • インスタグラムで漁る、お肉と美味しそうなもの動画
  • ぼーっとすること、考え事
  • 完璧に無意味なしょうもない会話
  • 週末に自宅でゆっくり飲む赤ワイン
  • パートナーのはげ頭(丸坊主はセクシー♡)
  • 逆光とか木漏れ日とか水の反射できらきらした風景
  • 夕焼けを眺めること
  • 柴犬の笑顔と、ほほ肉は正義
  • 開き始めのシャクヤク、ジュリエット・ローズ
  • ローズカットダイヤモンドの指輪、ジュエリーのオーダーメイド
  • テラコッタ色、マスタードイエロー
  • O MY BAG(オランダのフェアトレードのバッグブランド)

よかったら、お友だちになってね♡

公式LINEでお友達になっていただくと、

セッションやワークショップ、限定企画などの優先のご案内
公式LINE限定コラムなど

をいち早くお届けします。

よかったら、お友だちになって繋がってください♡

Add friend