周りからの言葉を、つい否定的に捉えてしまいます~ココロノマルシェのご相談

周りの言葉を否定的に解釈してしまう、
という「自作自演」に気づいたら。
その後はどうすれば良いのでしょう?

 

自分迷子な大人女子さんに、「わたし」を生きる最高のよろこびを。

 

オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコです。

 

「言葉の受け取り方」

今回は、オンラインカウンセリングサイト「ココロノマルシェ」に寄せられたご相談にお返事します。

言葉の受け取り方

何度かこちらにお世話になっています。ありがとうございます。
周りからの言葉の受け取り方についての相談です。

担当内で残業の多い人がいて、業務分担を見直すことになり、私はあまり残業をしていないので、私の分担が増えることになりました。分担が増えることに意義はないのですが、その話があった日残業していたら上司から「今日はどうしたの?今日オーバーワークの話しになったから残ってるの?」というようなことを言われました。その週はいろんな事が重なって毎日残業していたのに。””仕事を増やされるのが嫌で忙しいアピールをしているのか?””と嫌味を言われているように私は聞こえて、腹が立ったし、悔しかったです。

思い返すと涙がでるし、ムカムカするので、なんとか消化したくて根本さんのブログを読み漁ったら、上司の言葉を聞いて嫌味と受け取ったのは私で、自作自演なんだ、というところに辿り着きました。

ただ、その後どうしたら良いかわかりません。また、他の見方はないだろうかと思っています。
普段から否定的な思考で、見えるもの聞こえるものに否定的な言葉ばかりが出てきます。なので、自作自演だ、と自分を責める材料にしてしまいます。
何かヒントをいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

(シモンズさん)

 

シモンズさん、こんにちは。

オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコと申します。

 

「自作自演」という言葉は、腑に落ちると、

「確かにー!もー私ったら何やってんだろ♡」と自分を笑い飛ばす助けにもなってくれる、

なかなかのパワーワードだと思います。

 

が、

強い自己否定のクセがある時に「それは自作自演だよ」と言われると、

シモンズさんのご相談のように、それをも自分を否定するために使ってしまいかねないので、

ちょっとトリッキーなところもあるよね、と思っています。

 

では、

どうしたら、シモンズさんが今回の自作自演問題を解決し、

気持ち良く周りからの言葉を受け取れるようになるか、

そのために、どんなものの見方ができるか、

考えてまいりましょう。

 

私のお返事はこちら↓です。お役に立てれば嬉しいです♡

 

自作自演と気づいた、その後。

まず、そもそも、ブログ記事をいろいろ読んだだけで、

「これは自作自演なんだ」というところを理解されたのが、シモンズさんすごいなぁ!

と思いました。

 

もともと賢い方で、普段からご自身と向き合っていらっしゃるんでしょうね。

 

で、

上司の言葉を聞いて嫌味と受け取ったのは私で、自作自演なんだ

という、めっちゃ大切な視点。

 

今は、これも自分を責めるための材料になってしまっているようですが、

既に、「どうやらこれは自分でやってることらしい」というところまで気づきを得られて、

そしてその後について、どうしたら良いか、他の見方はないか、と、

いろいろ思いを巡らせるところにいらっしゃるので、

 

この記事でも、

「自作自演」と気づいた、その後

について考えるところから進めてみます。

 

なぜ、自ら、嫌味と受け取っちゃうのか?

そう、

上司の言葉を聞いて「嫌味」と受け取ったのは、自分自身、なんですよね。

それで「自作自演」ということになるわけですけども。

 

じゃ、

そもそもなぜ、自分で自分を悲しくするような忌々しい受け取り方を、

つい、してしまうのでしょう?自ら選んでしまうのでしょう?

なぜ、そんな苦しいシナリオを、自作自演してしまうのでしょう?

ということを考えてみます。

 

(既にご自身で自作自演と気づいていらっしゃるので、

なぜそうなっちゃうのか?というところも理解されているかも、とも思いますが、

まずはその確認から始めさせてください。)

 

これを考えるヒントとして、

ご相談文で書いてくださったこの1文を引用してみます↓

普段から否定的な思考で、見えるもの聞こえるものに否定的な言葉ばかりが出てきます。

 

ここでの否定の対象は、「見えるもの聞こえるもの」ということで、

シモンズさんご自身ではないのですが、

実はご自身に対しても、同じように否定的・攻撃的な言葉を、普段から向けていたりしないかな?

と思ったりします。

 

自己嫌悪、自己否定、罪悪感、無価値感、自分責め、などなど、いろんなバリエーションがありますが、

シモンズさんは、そうやって、

普段からもう呼吸をするくらい自然に、自分を責めていらっしゃらないかしら?

と思うのですね。

 

(あまりに自然に無意識にやっていると、その自覚もないかもしれませんが、

たぶん、恐らく、だいぶ強い自分責め/自己否定/自己嫌悪/etcのクセがあるんじゃないかな?と想像します。)

 

で、

いろいろブログ記事を読む中で、「投影」という言葉には既に行き当たったでしょうか、

自分で自分を否定し、攻撃し、責めている時というのは、

周りからの言葉にもそれを投影して、

無意識に、やはり自分を否定し、攻撃し、責めるように解釈してしまうんですよね。

 

それが、

今回シモンズさんに起こった「自作自演」なのでは、

と思うのですね。

 

なので、

今回の「自作自演」の気づきから、まずは、

「私はそれくらい、自分をいつも責めて攻撃して否定しているらしい、

確かにそんな気はしてたけど、だいぶその傾向があるらしい」

と、改めて知ってみると良いかもしれません。

 

自作自演を解く!

で、

それが分かると、その「自作自演」を解いてあげることもできるようになります。

 

そもそもの根っこにある、

自分への否定的で攻撃的で責め立てるような思いを、緩めてあげるのです。

 

自分に対する否定的な思いが減れば減るほど、

周りからの言葉を、自分への否定とか嫌味として解釈することも減りますのでね。

 

じゃ、それはどうやってやるの?ですが、

例えば、

そこまで強い自己否定・自分責めのクセができたルーツを解明する、というのは、

カウンセリングセッションの王道です。

 

親からいつも否定されていた、

親の期待に応えられなかった、

学校でいつもいじめられていた、

などなど、一つに絞られるというよりは、いろんなことが積み重なっていることも多いです。

 

それぞれのルーツを解明して、

もうそこまで自分を責めたり否定したりする必要がないらしいことを、

理解したり、腑に落としていったりします。

 

それは、

自己嫌悪やら自己否定やら罪悪感やら無価値感やらその他色んな苦しい感情を、手放す作業、

とも言えますね。

 

その手放しが進むほどに、

周りからの言葉を嫌味とか否定のように受け取ることも、

減っていくはずなのですね。

 

また別な方法:新たな「回路」を脳内に作る!?

それから、また別な方法として、

新たな「回路」を脳内に作る

というのも、とてもおすすめです。

 

どういうことかというと。

 

例えば今回のように、上司さんの言葉を「嫌味」と解釈した時、

相手の言葉を、自分への嫌味・攻撃であるかのように解釈する「脳内回路」を使っていた、

と見てみるのです。

 

そして、

頭(心)の中で、まずは、その回路を「キャンセル」します。

 

「あ、また私、自分を悲しくする回路を使って相手の言葉を解釈しちゃった!

てへっ☆キャンセルキャンセル☆」

とまずは自分にキャンセルの旨を伝えるんですね。

 

(これは、できるだけ軽ーくやるのが個人的にはおすすめ。

深刻になると、「あぁまた自分責めしちゃってる、ダメだな私・・・」みたいな方向に

戻りかねませんので。)

 

そして今度は、

自分にとって、もっと心地良い解釈をする回路を見つけたり、作ったりします。

 

今回の上司さんの言葉を使うなら、例えば、

「今日残業の話をしたから、責任感じちゃった?負担に感じてたらごめんね」という意味で言ってくれたのかも?

なんて見方をしてみるのはどうでしょう。

 

最初は無理やりひねり出してる感が強かったりして、

全然納得はできないかもですが、それでOKです。

 

とにかく、

自分で自分を悲しませない解釈をする回路を見つけて、

自分でそれを選ぶこともできる(そっちを自作自演することもできる)、

という体験を重ねるんですね。

 

毎分毎秒、そうやって回路(意識)の切り替えを続けると、

今度は自分を苦しめない回路を使うことが習慣になっていくものです。

 

そうやって、

「気づいたら前ほど、周りの言葉を自分への攻撃と受け取らなくなっていた」

という状態を目指してみるのですね。

 

(ちなみに、

どんな習慣も、定着させるには3ヶ月、と言います。

それくらいのつもりで、リラックスして取り組まれたら良いのでは♪と思います。)

 

応援しています♡

というわけで、

周りからの言葉をつい否定的に捉えて悲しくなってしまう、という「自作自演」に気づいたとき、

その後にどうすれば良いか?

どんな見方、取り組み方ができそうか?

をお話してみました。

 

ご参考になっていれば嬉しいです。

 

周りの言葉を、嫌味や攻撃のように感じてしまうことも、

自分で自分に否定や攻撃的な言葉を投げ続けてしまうことも、

どちらも苦しいものですよね。

 

シモンズさんが、

自分自身とも周りの人たちとも、気持ち良く付き合っていけますように、

心より応援しております。

 

良かったらお話聞かせてくださいね!

 

お読みいただき、ありがとうございました♡

コバヤシアキコ

 

6月に、東京で対面セッションをやります!

6月に、東京で対面セッションをやります!

【メルマガ先行受付中♡】今年も東京で対面セッションやります!
今年も東京で、 対面セッションやります! 自分迷子な大人女子さんに、「わたし」を生きる最高のよろこびを。 オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコです。 今年もお会いできるのを楽しみにしています♡ 今年も東京で対面セッションやります! 去年から、 一時帰国する際は、対面セッションの時間も作る! とい...

普段はオランダなので、この機会にぜひ♡

4月19日(金)~21日(日)の3日間、公式メルマガで先行価格にてご案内をしますので、

良かったらご登録の上、ご案内を楽しみにお待ちください♪

東京でお会いできるのを楽しみにしています♡

 

今日の一枚。

(インスタグラムより)

アヒル?のご家族。

 

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ