我慢をやめてその反動で怒ったけれど、これでいいのか?と考えています。~ココロノマルシェのご相談

我慢をやめて、その反動でキレたら、
欲しい結果は手に入ったのだけど、
「これでいいのか?」という思いもある時。

 

自分迷子な大人女子さんに、「わたし」を生きる最高のよろこびを。

 

オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコです。

 

「我慢をやめてその反動で怒ったけれど」

今回は、オンラインカウンセリングサイト「ココロノマルシェ」に寄せられたご相談にお返事します。

我慢をやめてその反動で怒ったけれど

こんにちは。私の元の性格といいますか、私の一部ではあるんですが、我慢の限界がきて、それを押し出したら(自分でもどうかと思いつつ)今まで我慢してた話がすんなりと通ってしまい、それでいいのか?と思っていることがあるので、ちょっと聞いていただきたいのですが…長くてすみません!

子供の頃から泣き虫だったり、感情豊かであり、けれど周りから浮いたりいじめられたりだとか、怖い親にちょっと不満顔したら「なんだその顔は」と虐待か?というくらい責められたことも叩かれたこともありずっと我慢する生活が続いてました。
私が欲しいものは貶されたり(けど私の話は聞かずにいらないものは押しつける)、なのに妹は買ってもらえたりとか、結構不満や嫌な気持ちは抱えたまま育ちました。

それは人間関係にも現れて、苦手なり嫌いなり合わないなりの子(高圧的だったり八つ当たりなり普通に仲良くなれない)との友人関係も多く、それが積み重なった結果、私がうんざりして爆発する→相手が驚いて顔色伺う→私はもう爆発したので友達でいる意味を感じない→疎遠みたいなパターンが多いのです。ちょっと自分で思ってもひどいですけど。
言葉を選ばす言うと、我慢した私がうんざりして周りにキレまくった結果、これをこうして、あるいはもうやらないと要求したらすんなり通るというか、ゴネ特みたいでどうかと思いつつも、相手が大人しくなったり、欲しい結果は手に入るのでそのままいっていいのか…といったところです。

それまでは相手の意図を汲んだり気遣ったり私なりにしてたのですが、報われない、馬鹿みたいと思うことが続くと…って感じです。

開き直って怒るというか。人に合わせるのは多分向いてないのでしょうか。
それとも我慢しすぎか、もっとわがままでも良いのでしょうか?
以前姓名判断を用いた占い師さんには、勝ち気の気質のままいった方が良いと言われたこともあり、それが自分らしさならそれでいっていいのか悩んでいる最中です。
幼少期はなぜか近所のお兄ちゃんを乗り物にして遊んでた記憶があります。向こうも嬉々として乗り物になってたような…(当時はロリコンかと思ってました)

(ミントさん)

 

ミントさん、こんにちは。

オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコと申します。

 

ご相談文を読んで、私は、

うん、我慢し過ぎだね!

と思いました♡

 

「勝ち気」「わがまま」と言うと、

強気の態度で相手をおとなしくさせたり、

無理やり自分の意思を押し通すみたいな印象にもなりそうですが、

 

私は、

ミントさんが、我慢をする代わりに、

相手の意図を汲んだり気遣うのと同じように、ご自身の意図や希望も尊重できるようになると、

キレたり戦ったりゴネたりすることもなく、

自然と周りにも、ミントさんを尊重してくれて、快適にお付き合いできるお友達も増えるのでは、

そこでのミントさんは、より自然に、愛される形で「自分らしさ」を発揮できているのでは、

と思いました。

 

私のお返事はこちら↓です。お役に立てれば嬉しいです♡

 

気遣いがほんとに上手なんですね!

ミントさんは、

相手の意図を汲んだり気遣ったりということが、すごく自然に上手にできてしまうんでしょうね!

それはもう、才能レベルで。

素晴らしいことです。

 

なので、

人に合わせるのは多分向いてないのでしょうか。

と書いてくださいましたが、

少なくとも、「得意」ではあるんじゃないかなと思います。

 

ただそれを、自分の「我慢」ありきでやっているので苦しくなっちゃう。

ただ今は、

せっかくの「才能」であり「得意」な、相手の意図を汲んだり気遣ったりということを、

ご自身の「我慢」を前提にやりがち、

なのかもしれません。

 

子供の頃から我慢の多い生活だったということで、

抱えてこられたものはきっと多いのでしょう。

 

で、

そんな、自分の我慢が前提のパターンを持つようになった結果、

その我慢がすっかり溜まってうんざりした時に、今回のご相談のような展開になりがち、

なのかな、と思います。

 

好き&合うお友達と、お互いの意図や希望を尊重し合う関係は、どうでしょう?

なので、そこで、

じゃぁもうこうなったら、

我慢をやめて、人には合わせず、「勝ち気」で「わがまま」なキャラでいった方が良いのかな?

そうすれば、確かに欲しい結果は手に入る、けど、

でも、それで良いのか?

というところが疑問になって、ココロノマルシェに投稿くださった感じ、かな?

と思ったのですけども。

 

ここでちょいと、私の考えをお話してみようと思いました。

 

ご相談では、

ミントさんが我慢して、苦手・嫌い・合わない相手に合わせるか、

苦手・嫌い・合わない相手が、勝ち気でわがままになったミントさんに恐れをなして(?)合わせるか、

の2択になっている感じかなと思います。

 

で、この2択であるなら、

後者の方が、ミントさんの我慢を前提にしていない分、まぁ確かに良さそう、

という感じはします。

実際、我慢をやめたのは素晴らしいことです。

 

ただ、それだと「これで良いのか?」感があるわけで、

私からはここで、第3の選択肢として、

相手と一緒に、お互いの意図や希望を尊重し合いながら、快適に幸せに付き合う、

それができる相手(ミントさんが好きで合うと感じる相手)との付き合いをどんどん作っていく、

というのをご提案したいな、と思いました。

 

この考え方では、

そもそもそこには我慢がないので、キレる必要も、疎遠になる必要もないですし、

ゴネて、一方的に要求を通すのではなく、お互いに尊重し合うので、

「これでいいのか?」という疑問とか、居心地の悪さのような感覚も生まれません。

 

すると、

自分にも相手にも、我慢も無理も遠慮もなく、

お互いを好きなまま、付き合いを育んでいけると思うのです。

今よりずっと快適な日常が手に入ると思うんですよね♡

 

その一歩は、自分で自分を尊重すること。

じゃ、

それをどうやって叶えていきましょう?

ということなんですが、

その第一歩は、まずは自分で自分の意図や希望を尊重すること、です。

 

なので結局は、我慢をやめる、ということなんですが、

必ずしも、相手に対して強気の姿勢で臨むとか、相手に要求を飲ませる、というわけではありません。

 

まずは、いつもほとんど無意識に我慢しちゃってる場面で、その我慢に気づきます。

そして、ミントさんの本当の意志や希望に、ご自身が気づいてあげます。

「私は本当はこうしたい」というのを、自分の中で遠慮も忖度もなく、言語化します。

 

「うん、私はやっぱりこうしたいんだ」と、

自分の希望を自分でしっかり認識して尊重できると、

それだけでも、意外と我慢にまつわるモヤモヤが減るんですよね。

 

まずはそれが最初のステップではないかしら、と思います。

 

二歩めは、コミュニケーションすること。

そして二歩めは、コミュニケーション。

 

相手に自分の意図や希望を伝える時には、

通さなければならない要求としてではなく、

私の希望はこれである、という「ただの事実」として伝えます。

 

相手の希望と自分の希望が異なる場合は、

「あなたは○○が希望なんだね。私は□□を希望してるんだ。

今は確かに違うものを希望してるんだけど、一緒にお互いハッピーなところを見つけたいな。」

みたいに、

相手の希望への理解も示しながら、一緒に落としどころを見つける提案をしてみます。

 

そうやって、

落としどころに至るためのコミュニケーションの大前提として、

自分の希望も相手の希望も理解され、尊重されていると、

例え最初に希望していたものとは異なる落としどころになっても、

報われない、馬鹿みたい、といった我慢のモヤモヤはやはり格段に減るんですよね。

 

そして、

キレた結果、ゴネ特みたいな形で望んだ結果を手に入れた時のような、「これでいいのか?」感もなく、

お互いにハッピーでいられると思うのです。

 

(ちなみに、

我慢をため込むことがパターンになっていると、

こういうコミュニケーションは、練習して慣れないと、

最初のうちはなかなかできないかもしれません。

 

ただ、

できるようになればなるほど、コミュニケーションもお友達付き合いも、

どんどん快適になっていくものです。)

 

今とは人間関係が変わるかもしれないけれど。

ちなみに、

そうやってミントさんご自身が、自分の意図や希望を尊重するようになり、

それを(相手も自分も尊重しながら)コミュニケーションするようになると、

 

今まで、ミントさんの気遣いを自分の利益のためだけに使ってきたような人は、

ミントさんがキレるまでもなく、自然と離れていくと思います。

 

でもその代わり、

ミントさんと一緒に、ミントさんの意図や希望も、自分の意図や希望も叶えながら、

一緒に楽しい時間を過ごしたい、と思ってくれるような、

そして、ミントさんも好きで合うと感じられる相手との、

新しいご縁ができてくるものです。

 

そういう相手と一緒に、

自分にも相手にも誠実に、お互い尊重し合える関係を作っている時のミントさんは、

今よりずっと「自分らしく」過ごせているのではないかと思います。

 

「わがまま」とか「勝ち気」的な要素も、

ただ一方的に要求を押し通そうとするようなタイプの「わがまま」「勝ち気」ではなく、

それこそ近所のお兄ちゃんを楽しく乗り物にしていた時のような、

そして相手もそれが嬉しくなっちゃうような、

「可愛い魅力」として、愛される形で自然とにじみ出るんじゃないかなぁ、

と想像しますよ♡

 

応援しています♡

いろいろ書きましたが、

我慢の反動でキレたとしても、

その後、その相手から攻撃されるとかではなく、

相手が大人しくなったり要求がすんなり通っちゃったり、というところは、

ミントさんの女王さま的/お姫さま的魅力が垣間見られるようです♡

 

ぜひこれから、ミントさんが我慢する必要のない、心地良く幸せな人間関係を作っていかれますように、

とっても応援しておりますね!

 

良かったら、是非お話聞かせてください♪

 

お読みいただき、ありがとうございました♡

コバヤシアキコ

 

6月に、東京で対面セッションをやります!

6月に、東京で対面セッションをやります!

【増枠⇒残2】今年も東京で対面セッションやります!
今年も東京で、 対面セッションやります! 自分迷子な大人女子さんに、「わたし」を生きる最高のよろこびを。 オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコです。 今年もお会いできるのを楽しみにしています♡ 今年も東京で対面セッションやります! 去年から、 一時帰国する際は、対面セッションの時間も作る! とい...

普段はオランダなので、この機会にぜひ♡

4月19日(金)~21日(日)の3日間、公式メルマガで先行価格にてご案内をしますので、

良かったらご登録の上、ご案内を楽しみにお待ちください♪

東京でお会いできるのを楽しみにしています♡

 

今日の一枚。

(インスタグラムより)

これはオランダ北部のLeeuwaardenという町。

 

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ