彼への依存心と、お金を稼ぐ自信がないこと。~ココロノマルシェのご相談

ずっと一人で頑張ってきたのだけど、
燃え尽きてしまった。

と思ったら、彼も燃え尽き気味。
これからどうすれば?

というご相談にお返事しました。

 

自分迷子な大人女子さんに、「わたし」を生きる最高のよろこびを。

 

オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコです。

 

「彼への依存心と、お金を稼ぐ自信がないこと。」

今回は、オンラインカウンセリングサイト「ココロノマルシェ」に寄せられたご相談にお返事します。

彼への依存心と、お金を稼ぐ自信がないこと。

こんにちは!
いま、彼との将来と、自分の金銭的な問題が交差しているような気がして悩んでいます。
わたしはこの1.2年ほど、燃え尽き症候群のようになり実家にてお休みしています。兄弟の問題、難しい恋愛、フリーでやっていた仕事での葛藤などが重なって、燃え尽きてしまったんだと思います。その後に母の実家に頼って療養しながら休ませてもらっています。
技術、対人関係、あらゆる面で自信が無く、将来は自分の代わりに稼いできてくれる人と結婚して、したいことをゆるゆるやりたいなぁ…などと驀然と思っていました。
そして今年の中頃に出会った男性と恋仲になりました。
同棲・将来の話などが出る中で、
私はすぐには働けないから、金銭的に頼ることになると思うけど、大丈夫かな?
と聞いてみたところ、働いてもらうつもりはないよ、と言ってくれました。
ですが、最近になり彼が仕事で燃え尽きているような感じになり、支えるのは無理かも…と素直に打ち明けてくれました。
そして私の中の彼への期待や依存心のようなものがあることに気が付きました。
精神的な依存もあるし、金銭的に頼りたい、彼が稼げなくなったらどうしたらいいのだろう…わたし、頑張れるのかな…というような思いです。彼のかわりに、バリバリ働けたらなぁとも思います。でも、燃え尽きへの不安があったり、稼いできてもらう、という理想を捨てきれない自分もいます。今までは、ずっと一人で生きては来ましたが、中途半端な自立しかしてこなかったなぁとも感じます。親に金銭的な援助をお願いしたり、奨学金を返せていなかったりです。両親は離婚しており、母親は家業を継ぐような武闘派で、父も昔からワーカホリックです。兄と弟がいますが、両者ともに精神的に弱く働けていません。
私がしっかりしなきゃ…と思いますが、もう前のように頑張れなくなってしまったんです。

どう生きたらいいの〜😭と悩んでおります。

(らんさん)

 

らんさん、こんにちは。

オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコと申します。

 

ご自身の依存心や、「中途半端な自立」に気づいていらっしゃったり、

彼と、お互いにとても誠実なコミュニケーションができていて、

すごいなぁ!と感心しながらご相談文を読ませていただきました。

 

ただ、現状、

私がしっかりしなきゃ…と思いますが、もう前のように頑張れなくなってしまったんです。

どう生きたらいいの〜😭

と、悩んでいらっしゃるとのこと。

 

そんな、行き詰まり感を感じているらんさんに、

今回私からは、「依存」と「自立」の先にある、「相互依存」をご提案しようと思います。

私のお返事はこちら↓です。お役に立てれば嬉しいです♡

 

彼とめっちゃ素敵な関係を作っていますね!

まず、やっぱり最初に触れたいなと思ったのが、

彼と、とっても素敵な関係を作っていますね!♡

ということです。

 

金銭的に頼ることになると思う

支えるのは無理かも…

という、

ともすると遠慮して、なかなか打ち明けられないようなことを、お互い誠実に伝えられるのは、

らんさんと彼が、既にそれだけの強い信頼関係を作っているからこそ、

と思います。

 

この信頼関係は、

今回のご相談を解決してくための、素晴らしい土台になってくれると思うんですよね。

 

なので、そんなところも念頭に、

さらにお話を続けます。

 

「燃え尽き」と「自立」と「依存」。

このご相談を投稿いただいてから4ヶ月ほど経ちますが、その後、休めていますか?

少しずつ、気力や体力は戻ってきているでしょうか?

 

燃え尽きて、もう頑張れない、という状態になった時、

一番大事なのは、とにかく休むこと、なので、

ぜひここは、本気で休んでほしいなぁ、と思います。

 

で、この「燃え尽き」に絡んで、「自立」と「依存」のお話です。

 

燃え尽きって、

ずっと一人で生きては来ましたが、

と書いてくださったような、「自分一人の孤独な頑張り」を続けた結果、

エネルギーが底をついた状態、とも言えます。

 

めちゃめちゃ「自立」してきたからこそ、燃え尽きる、んですね。

 

ところが、

この「自立」は、その奥にたくさんの「依存」を隠しています。

 

それは例えば、らんさんのように鋭い方だと、

中途半端な自立しかしてこなかったなぁ

のように、自覚できる場合もあるし、

彼への期待や依存心のようなものがあることに気が付きました。

というのも、ずっと一人で自立して頑張ってこられたらんさんが、

実は心の中にずっと持っていた「依存」心なのだろうと思います。

 

そんなわけで、今(ご相談の投稿時)のらんさんは、

ご兄弟の問題、難しい恋愛、フリーでやっていたお仕事での葛藤などに、

ずっと自分一人で向き合って、自立的に頑張ってきたのだけれど、

それが限界を迎えて燃え尽き、

今まで自立心を使って心の奥にしまっていた依存心が、わさっと出てきたような状態、

かな?と思いました。

 

ほんとにたくさんのことを、

私がしっかりしなきゃ…

と、一人で背負って頑張ってこられたんだろうと思うんですよね。

 

今は、相互依存を目指す時。

そんな感じで、らんさんは、

「依存」を隠して「自立」して、それが限界を迎えて燃え尽きたところまで来たわけです。

 

ということは、

らんさんが今いらっしゃるのは、

彼と一緒に作る「相互依存」のステージの、スタート地点

なんじゃないかしら、と思うのですね。

 

相互依存というのは、

「依存」→「自立」の、その先にあるステージ

です。

 

自分の「依存」を受け止め、自分一人で何とかする「自立」の生き方も手放し、

対等な二人が、信頼をベースに、

お互いのできないところを補い合いながら、得意なところをそれぞれに生かしながら、

お互いを満たし、お互いを幸せにしていく、一緒に幸せになる、

ようなイメージです。

 

そう考えると、最初に引用した、

金銭的に頼ることになると思う

支えるのは無理かも…

という会話などは、

お互いを信頼して、それぞれが今できること/できないことを受け入れ合う、

ということをやっていらっしゃって、

まさに相互依存の関係を作り始めているところなんじゃないかなぁ、

と思うのですね。

 

まずは自分の「依存」を受け止める。

そんなわけで、

らんさんたちは今、とても素敵な段階にいらっしゃるのでは?

というのが私の考えですが、

 

じゃ、

具体的に今、何をしていけば?ということで、

いくつかご提案してみます。

 

まず一つ目は、

自分の「依存」を受け止める、

です。

 

例えば、

技術、対人関係、あらゆる面で自信が無く、将来は自分の代わりに稼いできてくれる人と結婚して、したいことをゆるゆるやりたいなぁ…

と書いてくださいました。

これ、「依存心」なんですよね。

 

らんさんの中に、それくらい、

自信がなくて心細い思いをしているらんさんがいるし、

兄弟や難しい恋愛やお仕事の葛藤などですっかり消耗して、もう自分の足では立っていられないくらい、

支えてくれる人を求めているらんさんがいるのだと思うのです。

 

で、それを彼にどうにかしてほしい、というのが「依存」なわけですが、

そこで、その「依存」を彼に丸投げするのではなく、

「あぁ、私の中には、こんなにも強く助けてほしい私がいるんだな」と、

自分で受け止める(知る)感じです。

 

…と言うと、

ちょっと突き放されたような感覚にもなるかもしれませんが(依存とはそういうものなんですよね)、

 

でも、

ご自身の「中途半端な自立」に気づくことができるらんさんなら、

たとえ、稼いできてもらう理想が叶っても、

確かに楽ではあるんだけど、なんかいまいち自分の分の責任を取っていないような、

結局自立できてない(大人になり切れてない)ような、

そんなところにも気づけちゃって、ちょっとモヤったりもするのでは、

(自分で自分の依存心に向き合っていない後ろめたさを感じたりもするのでは、)

なんて思ったりもします。

 

で、

これは、せっかくお休みしている今だからこそ、

取り組んでみたら良いんじゃないかなぁ、と思うのですね。

 

この取り組み自体が、

すっかりエネルギーを使い果たした、らんさんの心を満たすことにもなりますし(それが「休む」ことにも繋がりますし)、

めっちゃ自信を育てることにもなりますし、

らんさんと彼の関係を深めて、相互依存の土台をさらに固めてくれると思うのです。

 

そして、「自立」を手放す。

そして、同時に、

「自立」を手放す。

 

こういう観念↓

彼のかわりに、バリバリ働けたらなぁ

私がしっかりしなきゃ…

を手放す、んですね。

 

ここでの前提って、

バリバリ働いてしっかり稼いでくるのは、私だけ(または、彼だけ)

ということになっていると思うんですね。

 

これは、

らんさんと彼のどちらかが「自立」で、どちらかが「依存」、ということでもあるので、

それをちょっと緩めて、「対等性」を意識します。

 

私もできる時にできる分をやるし、彼もそうすればいいし、

時には私の方が結果として頑張ってることもあるかもだし、その逆ももちろんある。

それぞれのタイミングでそれぞれができることをやりながら、二人で一緒に人生を作っていくし、

それでちゃんとだいじょうぶ、ということを信頼する。

そんな意識です。

 

すると、

一人で全て抱えて消耗して限界を迎える頑張り方(←だからまた燃え尽きるのも怖いし、モチベーションも湧かない)ではなく、

二人とも無理なく、お互いを満たし合い、与え合い、受け取り合いながら、

そんなにバリバリやってもいないのに、意外と経済的にも無理なく回ってる、

なんてことも叶ったりするものです。

 

そんなところを目指すのも素敵じゃないかなぁ、

らんさんたちは、まさにそれを始めるところにいるんじゃないかなぁ、

なんて思いました。

 

とっても応援しています♡

と、いうわけで。

 

自分も燃え尽き、彼も燃え尽き気味で、

これからどう生きていけば良いのか、と悩んでいらっしゃるらんさんに、

「依存」と「自立」の先の、「相互依存」を目指してみる!

というご提案でした。

 

依存と向き合うのも、自立を手放すのも、相互依存を目指すのも、

めっちゃボリュームもありますが、取り組む価値も大有り☆だと思います。

お手伝いできることも超たくさんありますので、

良かったら、お話聞かせてくださいね♡

 

らんさんと彼が、心地良いバランスを見つけながら、

豊かで幸せな人生を二人で一緒に作っていけますように、

とっても応援しています。

 

お読みいただき、ありがとうございました♡

コバヤシアキコ

 

6月に、東京で対面セッションをやります!

6月に、東京で対面セッションをやります!

【増枠⇒残2】今年も東京で対面セッションやります!
今年も東京で、 対面セッションやります! 自分迷子な大人女子さんに、「わたし」を生きる最高のよろこびを。 オランダ在住カウンセラー、コバヤシアキコです。 今年もお会いできるのを楽しみにしています♡ 今年も東京で対面セッションやります! 去年から、 一時帰国する際は、対面セッションの時間も作る! とい...

普段はオランダなので、この機会にぜひ♡

4月19日(金)~21日(日)の3日間、公式メルマガで先行価格にてご案内をしますので、

良かったらご登録の上、ご案内を楽しみにお待ちください♪

東京でお会いできるのを楽しみにしています♡

 

今日の一枚。

(インスタグラムより)

良き良き♡

 

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ